木版画干支を彫るシリーズ2017

今年もやって参りました!
木版画干支を彫るシリーズ2017
2018年は「戌」

イメージ
とても簡単でシンプルなデザインを用意しています。まったくやった事がない方でも大丈夫ですよ(^^)
是非年の瀬に木版画をお楽しみください。

毎年恒例行事、干支を彫らねば年は越せない‼︎リピーターの方も多く、スタジオケイのワークショップの中でも、一二を争う人気企画であります^ ^

彫刻刀で木を彫る感触、紙に擦る時のハラハラドキドキ感は大人になってもたまりません。
白黒で表現するシンプルな木版画を是非体験下さい。
初心者の方でも大丈夫です。殆どの方が初めてで、あらかじめこちらでデザインを用意していますので安心して参加下さい‼︎
2018の年賀状にされる方もいらっしゃいますので、自分だけの魂の入ったオリジナル木版画を新年に贈ってみてはいかがでしょうか^ ^
お待ちしております!

日時 2017年12月16日(土)

18:00-20:00

小学四年生以上

定員 25名

場所 春日市ふれあい文化センター実習室A

持ってくるもの
筆記用具、鉛筆2B、汚れても良い服装

参加費 2000円

(版木、紙、道具代を含む)


申し込み方法
氏名、年齢、性別、電話番号、メールアドレスへを明記し下記へメール下さい。折り返しこちらから返信します。

keihammkidsart@gmail.com

講師 吉村形

(彫刻家・くぬぎの森美術館代表)




Kei Yoshimura

彫刻家吉村形の仕事を紹介。熊本県小国町くぬぎの森美術館で"くぬぎの森寄生計画"と題し2012年から森の中をフィールドに制作中。くぬぎの森にある木や石の魅力を彫り出していき、自然の中で間借りしながら"森を彫刻する"が今の僕のテーマである。

0コメント

  • 1000 / 1000